ファッション通販のおすすめの安くてカワイイ人気サイト!

安くてカワイイファッション通販の人気の口コミや評判・オススメ・詳細情報を交えてご紹介しています。

ファッション

誰にでもいつかは訪れる「ミドル・シニアの憂鬱」とは?(ライフハッカー[日本版])

投稿日:

スポンサーリンク

近頃は、ネットでお洋服を買う方がとても多くなり、むしろ主流になりつつあります。

なんといっても最近は、「ファストファッション通販
frem(フレム)
」について注目されているからなのです。

ですが、この「あの人が抱く想い
私は愛されてる?
」もとても人気があるようです。

それでは、この「あの人が抱く想い
私は愛されてる?
」についてもう少し詳しく説明いたしましょう。

今、あの人が貴方をどれだけ愛しているか知りたくありませんか?『愛される女』では、貴方を取り巻く「恋人・友人・仕事仲間」それぞれの人が、貴方をどのくらい愛しているのか、この先どう気持ちが変化していくのかを詳細にお教えします。また、気になる相手の名前や生年月日を知らなくても、その相手がよく身につけているファッションアイテムやフェイスタイプから、その相手の傾向が分かる診断など、数多くのメニューをご用意!

ではさらに、「ファストファッション通販
frem(フレム)
」に関連することを、もう少しご説明いたします。

浴衣用の下着としては、男女共通のものとしては「襦袢」が挙げられます。男性の場合は下着を着たがらない人も多いですが、下着を着ると浴衣の着付けもキレイに決まりますし、特に夏場は汗が直接浴衣に付くのを防いでくれます。

それでは、最近注目のニュースのなかで、参考になりそうな記事を上げてみたいと思います。

[ 元の記事 ]
出典元: 誰にでもいつかは訪れる「ミドル・シニアの憂鬱」とは?

『会社人生を後悔しない 40代からの仕事術』(石山恒貴、 パーソル総合研究所著、ダイヤモンド社)の著者は、法政大学大学院において「人材マネジメント」「人材育成」「越境的学習」など、つまりは「人・企業のあいだの理想的な関係性」を探求しているという人物。

【画像】誰にでもいつかは訪れる「ミドル・シニアの憂鬱」とは?

それ以前、社会人キャリアをスタートさせた日系の大手電機メーカーでも人事部に配属され、以来、長らく「人と企業」に関わる実務に携わってきたのだそうです。

しかし企業内の人事担当者として現場を見ていた時期も、研究者として「働く人」と「組織」の問題を考察するようになってからも、ずっと気にかかっていた問題があるのだといいます。それは、「なぜ、たくさんの働く人が、ミドル・シニア期に『停滞感』を味わうのか」ということ。

本書では、ミドル・シニアという言葉を、「40~50歳のミドル社員」と「55~69歳のシニア社員」を包括する呼称として使っているそうですが、いずれにしても人事の仕事をしていると、ミドル・シニアの憂鬱を目にする機会にはこと欠かないというのです。

そこで本書では、社会人になってから20年以上が経過し、“モヤモヤ”や“停滞感”を抱いているミドル・シニア期の人たちが会社人生に「再入門」するための仕事術をまとめているというわけです。重要なポイントは、データに基づいた科学的なアプローチを軸としていること。

入社から20年以上を経て、会社のなかである種の「遭難」状態に陥っているのであれば、まずデータに基づいて「うまくいっている人は、何をしているのか?」「うまくいっていない人は、どこでつまずいているのか?」を大づかみにしておくべきです。(中略)

モヤモヤ感の「森」から抜け出し、確実に「自分の道」に戻ることを最優先するなら、まず「大まかな方向づけ」が必要なのです。

そこで2016年12月、パーソル総合研究所のみなさんと一緒に、「ミドル・シニア社員の働き方・就業意識に関する大規模調査」というリサーチプロジェクトを立ち上げました。

一定規模以上の企業に勤めている4732人のミドル・シニア世代にアンケート調査を行い、そのデータを分析したのです。(中略)これはミドル・シニア世代のみを対象とした調査としては、過去最大規模のビッグリサーチです。

本書には、この貴重なデータから得られた知見が「凝縮」されています。(「PROLOGUE 『でも…私の会社人生、これでいいのだろうか?』」より)

きょうはCHAPTER 0「ミドル・シニアの憂鬱」のなかから、あるシビアな現実に焦点を当ててみたいと思います。

こちらのファッションプレスのツイッターと世界で愛される人気キャラクターのスヌーピー情報!サイトも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

-ファッション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ファーウェイの足を引っ張っているのは、本当は誰か(ダイヤモンド・オンライン)

スポンサーリンク 自分に合うファッションを見つけるには、毎日でもオシャレを楽しみたい20代女性にとって日々のコーディネートは悩みの種です。 マンネリ化からは脱却したいけど、思い切って新しいスタイルに挑 …

no image

【冬も要注意】アロマで制する、ワキ汗におい対策! [VOCE](講談社 JOSEISHI.NET)

スポンサーリンク ファッション通販は、メンズ・レディース共に、価格が安いことで人気です。年齢も問わないので、幅広い女性から支持されています。 なんといっても最近は、「merlot」について注目されてい …

no image

ロボットアニメや映画のようにトランスフォームして、19の機能で助けてくれるマルチツール(ライフハッカー[日本版])

スポンサーリンク ファッション通販は、20代女性に人気のブランド|可愛くて安いブランドがたくさんそろっています。 なんといっても最近は、「Luxna(ラグナ)」について注目されているからなのです。 で …

no image

ゴーン独裁に新事実!解任劇の動機は「西川社長のクビ」(ダイヤモンド・オンライン)

スポンサーリンク 女性の20代は若さと大人の魅力、その両方が交わる輝きに満ち溢れている時期です。 だからファッションに関しては、10代では着ることの少なかったきれいめやモード等の大人な系統も着こなせる …

no image

京王線の臨時座席指定列車「Mt.TAKAO号」で昼間の車窓を楽しむ(BEST TIMES)

スポンサーリンク ファッション通販では、安くて可愛い服が多く、10代の女性からは絶大な人気を誇っています。 なんといっても最近は、「Luxna(ラグナ)」について注目されているからなのです。 ですが、 …