ファッション通販のおすすめの安くてカワイイ人気サイト!

安くてカワイイファッション通販の人気の口コミや評判・オススメ・詳細情報を交えてご紹介しています。

ファッション

来年、あなたの「キャリア」を劇的に変える方法(ダイヤモンド・オンライン)

投稿日:

スポンサーリンク

女性の20代は若さと大人の魅力、その両方が交わる輝きに満ち溢れている時期です。
だからファッションに関しては、10代では着ることの少なかったきれいめやモード等の大人な系統も着こなせるようになりますし、仕事によってはオフィスカジュアルやフォーマル等の上品な服の出番も増え、ますます服選びが重要になってくる時期でもあります。

なんといっても最近は、「Luxna(ラグナ)」について注目されているからなのです。

ですが、この「WONDER ROCKET」もとても人気があるようです。

それでは、この「WONDER ROCKET」についてもう少し詳しく説明いたしましょう。

原宿系プチプラブランド【Wonder Rocket(ワンダーロケット)】の公式アパレルEC販促プログラムです!【zipper】【popteen】【seventeen】【nicola】【ピチレモン】等有名レディースファッション誌掲載多数!流行の発信地、原宿でもカジュアルでガーリーなテイストで10代~20代の女性に大人気のレディースアパレルブランドです。ツイッターやFBなどのSNSでの紹介からも成果発生が多いプロモーションです!

ではさらに、「Luxna(ラグナ)」に関連することを、もう少しご説明いたします。

ギャル(gal)とは、“girl”が訛ったもの。galは1972年にアメリカでGalsという女性用ジーンズが発売された時から広まりました。日本では、1970年代当時、ニューファッションに身を包んだ女性の総称に始まり、バブル期には元気のいい若い女性一般をギャルと呼ぶように。90年代に入りいったん死語となったものの、1997年に高校生のギャルが登場、『コギャル』など『○ギャル』という言葉が流行しました。現在ではこの世代の女性が嗜好を維持したまま大人になり、非女子高生も含め年代を問わず「ギャル」と呼ばれています

それでは、最近注目のニュースのなかで、参考になりそうな記事を上げてみたいと思います。

[ 元の記事 ]
出典元: 写真:ダイヤモンド・オンライン

「このまま、今の会社にいて大丈夫なのか?」
ビジネスパーソンなら一度は頭をよぎるその不安に、発売2ヵ月で10万部を突破したベストセラー『転職の思考法』で、鮮やかに答えを示した北野唯我氏による人気連載。今回のテーマは、「自分を変える仕事と変えない仕事の違い」について。

● 年末年始にキャリア本が売れる理由

 「来年こそは!!」

 年の瀬になると、一度は必ず頭をよぎる。それがこの「来年こそは××したい」という言葉じゃないでしょうか?

 実際に年末年始には、キャリアの本や、自己分析の本、そして家計簿サービスが売れまくるといいます。その前提にあるのは「変化」。

 一年を振り返り、自分を変えたい。こういう風になりたい。年末年始になるとそんな気持ちがどこからか湧いてくるものです。

 今回は、『転職の思考法』の理論をベースに、この「来年こそは自分を変えたい」というニーズに応えたいと思います。

● プロジェクトによってしか人は変化しない。手を挙げよ

 まず、前提として重要なこと言います。

 あえてスタンスをとって言い切りますが

 「プロジェクトによってしか人は変化しない」

 ということを認識すべきです。

 仕事には二種類の業務があります。ひとつはプロジェクト型の業務。つまり、ある明確な目的に向けて、チームが期間制限を設けて頑張る、というもの。

 もうひとつは定型業務、いわゆるルーティーンワークと呼ばれるものです。「プロジェクト型」が、新たな挑戦に向けて試行錯誤のなか行われることが多いのに対して、定型業務はやるべきことが明確で、繰り返し行われます。会社にはどうしてもこの定型業務が発生します。会社にとっても、なくてはならないものです。

 ですが、こと「変化」において、我々が、知っておいたほうがいいことは

 「定型業務で人は変わらない」

 ということです。言い換えれば、あなたがこれまでやってきた定型業務を何度繰り返しても、あなた自身に変化は起きないということです。

 これはたとえるなら、同じ数学の問題を100回解いても、別に成長はない。ということです。

 「何を当たり前なことを言っているのだろう」

 そう思ったかもしれません。ですが、これは見落としがちなのですが、とても重要なことです。そもそも仕事とは本来は「プロジェクト」なのです。

 株式会社が生まれたのは、コロンブスが航海に出て新しいものを手にしようとしたからでした。パナソニックが生まれたのは、家電製品を世の中に水道のように当たり前なものにしたい、と思ったからでした。これらは明確な目的があり、その達成のためにチームが形成されました。

 仕事の本質とは「プロジェクト」の近くにあります。もちろん、定型業務には定型業務の価値もありますし、やりがいもあります。しかし、こと「変化する」ことにおいては別です。

 ひとつ目のポイントは

 プロジェクトによってしか人は変化しない。手を挙げよ。

 ということです。

● あなたに「緊張」と「緩和」をもたらす人と会う時間を増やす

 ふたつ目のポイントは、緊張と緩和のバランスです。『転職の思考法』で指摘した通り、人にはそれぞれ特有の「適切な緊張と緩和のバランス」があります。誰もがイーロンマスクや、孫正義のように挑戦し続けることはできません。

 あるいは、世の中的には大富豪と呼ばれる人でも自殺してしまうことがあるように、どれだけお金を持っていても、このバランスが崩れている限り、人生の充足感は得られません。

 そして、もし今年のあなたが、来年の自分を変えたいと思うなら、そのひとつの方法はこの緊張と緩和のバランスを変えることです。具体的には、

 ・あなたに緊張をもたらす人と会う時間をあえて作る

 ・あなたに緩和をもたらす人と会う時間を増やす

 ということです。特に「緊張をもたらす人」の存在は歳をとればとるほど重要になります。

 緊張をもたらす人は、たとえばあなたに対して厳しいことを言ってくれる先輩かもしれませんし、尊敬し憧れる人かもしれません。

 こういう人たちは、意識しないとなかなか自分から「一緒にすごす時間を作ろう」とは思えないものです。

● 自分より2.5歩先を行っている同年代に、10の質問をする

 最後の方法は、もっとも気軽で、かつ、明日からでもできる方法です。それは、自分より2.5歩先に行っていると思う同年代の人に、10の質問をすることです。

 そもそも、人は「2.5歩先に行っている人の話」が一番、影響を受けます。イメージでいえば、歴史に残るような偉人の話ではなく、隣の部署にいるエースのような人です。あるいは同年代ですでに高い成果を挙げている人物です。

 もしもあなたが来年「自分を変えたい」と思うなら、そんな2.5歩先に行く人に10の質問をすることが有効です。質問内容はなんでもかまいません。とにかく、その人のキャリアや、価値観、仕事のやり方、なんでもいいので10の質問をすると決めることです。

 人はある意味弱いものですし、めんどくさがりなので、同年代で2.5歩先を進んでいる人というのは「プライド」や「見栄」が邪魔してなかなか話を聞けないものです。特に大人になればなるほど、質問することが憚られるように感じるのもわかります。

 ですが、間違いなく、いくつになっても成長し続ける人は自分にも他人にもよく質問します。常に「もっとよくするためにはどうすればいいか?」「何が今の自分に必要なのか?」を見つけようとしています。

 その際、大事なのはそもそも「問いを持つこと」です。

 最後に、私が書いた『転職の思考法』という本は実は「問い」です。タイトルには転職と書いていますが、実際には転職の本ではありません。むしろ、人生の本であり、職業人生すべての本です。

 ぜひ、年末年始のお供になれば幸いです。

こちらのファッション通販の40代、50代からのおしゃれ探しは「o to na」サイトも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

-ファッション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「よろしく」を英語でスマートに言うと?(ダイヤモンド・オンライン)

スポンサーリンク ファッション通販では、安くて可愛い服が多く、10代の女性からは絶大な人気を誇っています。 なんといっても最近は、「あの人が抱く想い私は愛されてる?」について注目されているからなのです …

no image

2018年秋冬は新作クッションファンデが豊富!【CHANEL、シュウ、ランコム…etc.】 [VOCE](講談社 JOSEISHI.NET)

スポンサーリンク ファッション通販では、安くて可愛い服が多く、10代の女性からは絶大な人気を誇っています。 なんといっても最近は、「人気モデルも大絶賛ギャル系ファストファッション」について注目され …

no image

アラサーの【輪郭&ほうれい線】悩みに!|【小顔リフト美容液】エイジングケア [VOCE](講談社 JOSEISHI.NET)

スポンサーリンク ファッション通販は、10代~30代の女性に人気で、大人っぽさやクールさも残しつつ、甘めのテイストを楽しみたい女性におすすめです。 なんといっても最近は、「大人可愛いレディースファッシ …

no image

安田純平氏、拘束直前に「幻のスクープ原稿」を書いていた(NEWS ポストセブン)

スポンサーリンク ファッション通販では、激安なのに可愛い服が多く、愛用者も多いことで有名です。 なんといっても最近は、「誰よりもオシャレメールセクシー&クール系デコメ」について注目されてい …

no image

なぜ、日本から「ブルー・オーシャン」は生まれないのか?(ダイヤモンド・オンライン)

スポンサーリンク ファッション通販は、20代に似合う可愛らしく華やかな商品が多い上に、手の届く値段の服が沢山あります! なんといっても最近は、「アバハウス公式ショップAT-SCELTA」について注 …