ファッション通販のおすすめの安くてカワイイ人気サイト!

安くてカワイイファッション通販の人気の口コミや評判・オススメ・詳細情報を交えてご紹介しています。

ファッション

戦時中「竹槍ではB29を落とせない」と言った空気を読まない人はどうなったのか?(ダイヤモンド・オンライン)

投稿日:

スポンサーリンク

自分に合うファッションを見つけるには、毎日でもオシャレを楽しみたい20代女性にとって日々のコーディネートは悩みの種です。
マンネリ化からは脱却したいけど、思い切って新しいスタイルに挑戦するには今一歩踏み出せない…なんて声もちらほら聞こえてきそうです。

なんといっても最近は、「こんなにもちがう
オトコとオンナの思考
」について注目されているからなのです。

ですが、この「\携帯&PCで/
オークション[モバオク]
」もとても人気があるようです。

それでは、この「\携帯&PCで/
オークション[モバオク]
」についてもう少し詳しく説明いたしましょう。

みんなのケータイ・オークション「モバオク」の新規有料会員獲得プロモーションです。会員数123万人、1日7000万PVを誇る日本最大級のオークションサイトです。常時375万品の商品が出品されています。人気の商品はファッション、自動車・バイク、キッズ・ベビーなど多岐に渡っておりますので、多くのユーザ様に興味を持っていただけるサイトとなっております。

ではさらに、「こんなにもちがう
オトコとオンナの思考
」に関連することを、もう少しご説明いたします。

コム・デ・ギャルソンの登場は、服飾の既成概念を崩壊させました。モノトーンカラーを使い、布地のねじれや歪み、シンメトリーなどの手法を取り入れ、わざと生地を傷ませたり穴を開けたりする非構築的で斬新な表現法は、多くの外国人デザイナーに大きな影響を与えました。
当時のプレタポルテ業界では、ほとんど黒が使われませんでしたが、コム・デ・ギャルソンの作品の発表以来、世界的に黒が流行。まさに「アート」と呼ぶに相応しい、黒を基調としたそのアイテムは、「黒の衝撃」「ジャパネスクカジュアル」などと呼ばれ、世界中から注目を浴びま

それでは、最近注目のニュースのなかで、参考になりそうな記事を上げてみたいと思います。

[ 元の記事 ]
出典元: 写真:ダイヤモンド・オンライン

戦時中、日本では竹槍でアメリカの爆撃機B29を落とそうとする訓練が行われていたという。物理的に考えれば届くはずがないのに、多くの人はこの竹槍訓練を行っていた。勇気ある人が「B29には届かない」と言ったとき、その人は一体どうなったのか。日本国民の多くが竹槍で戦う「空気」に縛られたとき、そこに「水を差す」人に対する恐るべき対応とは? 日本人が次第に「常識」に縛り付けられていく精神性の謎を読み解いた、日本人論の決定版、山本七平氏の『「空気」の研究』をダイジェストで読む。新刊『「超」入門 空気の研究』から、内容の一部を特別公開。

【この記事の画像を見る】

● 水(雨)は、あなたを別の形で拘束している

 「空気」は、何らかの不都合な現実に対する対極的な世界観として、日本人を拘束してきました。

 一方で、「水を差す」などの表現にある、現実を土台とする前提の「水」、その連続としての「雨」は、ネガティブな方向、あれもダメ、これもできないという萎縮の拘束です。

 加熱した空気を崩壊させる「水」は、一見したところ私たち日本人を、「空気」の拘束から解放してくれる自由への道具だと思われました。

 しかし、無謀な空気を現実に引き戻す一方で、一般常識や現実的な視点に、私たちを拘束する別の鎖でもある。これでは、自由を求めていたはずの日本人は、希望を失わざるを得ません。

● 水はやがて日本人を「常識」に縛り付ける

 水の集合としての雨は、日本の文化的な常識(通常性)とも言えます。

 「おじぎ」という奇妙な体型をとれば相手もそれとほぼ同じ体型をとるという作用が通常性的作用(中略)信号が赤になれば、田中元首相の車も宮本委員長の車も、反射的にとまるであろう。これが空間的通常性(*1)

 しかし、山本氏は恐ろしい指摘もしています。水と雨が、実は対極であるはずの「空気」を醸成する基盤になっていることです。

 われわれは、非常に複雑な相互関係に陥らざるを得ない。「空気」を排除するため、現実という名の「水」を差す。従ってこの現実である「水」は、その通常性として作用しつつ、今まで記した「一絶対者・オール3」的状態をいつしか現出してしまう(*2)。

 対極であるはずの水が、その通常性ゆえに、日本人を拘束する「空気」に変容する。これは一体、何を意味しているのでしょうか。

こちらのファッション通販のおすすめの安くてカワイイ人気サイト!サイトも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

-ファッション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

別れた相手のSNSが気になって仕方がない時の対処法(ライフハッカー[日本版])

スポンサーリンク ファッション通販ならではの安さと、商品展開の流れの早さが特徴であり、トレンドに敏感な若い女性に人気です。 なんといっても最近は、「Luxna(ラグナ)」について注目されているからなの …

no image

中国メディアは安倍首相訪中を、実際にはどの程度の扱いで報じていたか(ダイヤモンド・オンライン)

スポンサーリンク 近頃は、ネットでお洋服を買う方がとても多くなり、むしろ主流になりつつあります。 なんといっても最近は、「ファストファッション通販frem(フレム)」について注目されているからなのです …

no image

夜中にベッドにじっとしていられない子どもには「ベッドタイムパス」を使おう(ライフハッカー[日本版])

スポンサーリンク 上品さと清潔感を兼ね揃えた大人可愛いオシャレなファッションは、プチプラでもできてしまいます! なんといっても最近は、「ジョイントスペース」について注目されているからなのです。 ですが …

no image

<「イッテQ!」ヤラセ疑惑>テレビで嘘はやってはいけない(メディアゴン)

スポンサーリンク 自分に合うファッションを見つけるには、毎日でもオシャレを楽しみたい20代女性にとって日々のコーディネートは悩みの種です。 マンネリ化からは脱却したいけど、思い切って新しいスタイルに挑 …

no image

オリラジ中田「良い夫やめた」宣言に見る「合理的思考」(NEWS ポストセブン)

スポンサーリンク 若い女性を中心に、多くの方が利用している人気ファッション通販サイトは今ではもう大人気で流行中です。 なんといっても最近は、「あの人が抱く想い私は愛されてる?」について注目されているか …